先生日記

廿日市聖母マリア幼稚園の日々の様子をお知らせします。

楽しいプールあそび

水あそび・泥んこ遊び・・・そして

ついに待ちに待ったプールあそびです!

先生とのお約束を守って 楽しくあそべました。

年長組さんは 雨で初日が延期になったので

初めてのプールを待ちわびています。

 

 

年長組の参観日

自分でデザインした時計を お母さんにも手伝っていただきながら作りました。

 

年中組さんは スライム作り!

長い時間 頑張ってかき混ぜているうちに

みんな色とりどりのスライムができました!

 

 

【先生日記】

マルガリタキッズでは、親子での活動をたのしんでいます。

まだまだおうちの人に甘えたい子ども達ですが、

少しずつ私たちにも笑顔を向けてくれるようになってきました。

出席確認で お名前を呼ぶと、アンパンマンのタンバリンに向かってダッシュ!!

その笑顔がたまらないですよ💕

また、絵本が大好きな子ども達は、

読みはじめるとおうちの人からはなれ、近くまで寄ってくると、

立ったままじーっと見入る姿が可愛いです。

子ども達の素直な反応をたくさん見ることができて、

毎回とっても楽しいです。🌝

 

何してるのかな?

この子は 何してるのかな?

今日は歯科検診

園長先生越しに「何してるのかな?」って 見ているところでした!

そして その頃ホールでは

青空金管合奏団の皆さんが 演奏会をしていました♪

(演奏会は前半クラスと後半クラスに分かれて2回行われたので

歯科検診を受けたクラスも みんな演奏を聴いています。)

 

ある日の ことり組さん

水彩スペースで 楽しい事いっぱい(^^)

その ことり組さんが、何か運んでいます。

トイレのあと手を洗う水道の所の踏み台でした!

 

この日は初めての外朝礼

体操をして

その後、みんなで園庭の石拾いをしました。

もうすぐプール遊び!園庭を裸足で歩くとき

石を踏むと痛いのでみんなで小石を見つけてバケツに入れていました。

プール遊び楽しみですね!!

 

【先生日記】

給食缶などを返却しているときのこと。

お皿が入っているかごを4人で運んでいますが、

子ども達にとっては重たいかごです。

「おもたいよ~~」と言いながら、がんばってくれていました。

すると、

先に返却を済ませたお友だちが その声に気付き

「一緒に持つと少し軽くなるよ!」と言い

手伝ってくれたのです。

お友だちへの助け合う優しい心がみえて

とても嬉しかったです!!

 

※こんな感じで 運んでいます(^o^)

 

 

年少組さんだって水遊び大好き!

この日は年少組の泥んこ遊びの日

年少組だって水を上手に出してあそんでいました。

泥んこ遊びのつもりが…

いつの間にか 水遊びになっていましたよ!

ほらね!大きなバケツに水をためて ボチャン!

 

別の日は 長いトンネルをつくってあそんでいました。

年中組の参観日後半2クラス

みんなの好きな食べ物は 何色の働きかな?

これはリトミックの時間

水たまりを飛び超えると 虹がでていました。

年長組さんの野菜栽培

「キュウリ美味しかったよ!」 と話してくれました。 

ついに この日がきました!

先生たちが運んでいたのは

組み立てプール!

今年はプールあそび再開です♪

みんなの歓声がたくさん聞こえますように(^^)



【先生日記】

①お帰りの前の着替え中。

いつもよりスムーズに着替えることができたAくん。

「すご~い!今日のお着替え、とてもはやかったね!」と伝えると、

私の所へきて、耳元でささやいてくれました。

「実はね…先生のことが大好きだからね。」と…。

たとえ冗談でも おだてでも、とても嬉しく幸せな時間でした!

 

②A子ちゃんが 転んでしまい 泣いていると 

すぐに誰かが助けを呼びに行き、もう1人がA子ちゃんに

優しく声をかけてあげていました。

「今のは痛かったよね-!ばんそうこう はってもらおうね-」と。

悲しかったね…と共感する表情で声かけしていました。

A子ちゃんも、すぐ泣きやみ、けがの処置後 

その友達と、すぐ走って遊びにでかけていきました。

優しい声かけ、接し方をみていると、

いつもお母さんにそうしてもらって愛されているんだね…と

心があたたまりました。

 

 

水で楽しく

園の玄関近くにおたまじゃくしの水槽があります。

先生が水替えをするとき、子どもたちもお手伝い。

もう少ししたら あしが出てくるかな?

*********************

砂場で思い切りどろんこあそび

砂場が小池になりました!!

お昼に 新しい砂を入れたトラックが2台到着!

子どもたちが見守る中、たくさんの砂が入りました。

山盛り~!!

お昼ご飯を食べた ことり組の子どもたちがやってきました!

次々に子どもたちがやってきて

砂山はぺったんこになりました(^^)

*********************

年少組さんが 絵の具あそびをしています。

筆ではなく、スポンジで 描きました。

*********************

土曜日に 年中組の家族参観がありました。

お父さんやお母さんと楽しい時間を過ごしました。

*********************

6月になって ことり組のお友だちが12人に増えました。

毎朝 年中、年長組の子どもたちが遊びにやって来て賑やかです。

*********************

年長組さんの キュウリとなすびが大きくなっています。

先日 収穫したキュウリを輪切りにしてもらって

クラスで食べたそうです。

 

【先生日記】

  ① 気温が高くなり、お茶を飲む回数が増えてきました。

2~3人で嬉しそうにお茶を飲んでいる子どもたち。

水筒の中をのぞきながら

「なんかオレンジっぽいね!」

「うわー!コーラみたい!」と口々に話していました。

「どんな味がする?」と聞いてみると

「ぶどうジュース!」

「ビール!」と、返ってきました。

ちょっとしたお茶タイムも みんなですると楽しいですね!

 

② 初めての ”背の順”!!

1人ずつ名前を呼び、前のお友だちの肩に手をおき列車になりました。

前後のお友だちの名前と、顔を覚えてもらいました。

さあ、いよいよ行進です! 手を離し

”ピーピッ”の合図で歩いてみました。

あるお友だちは右へ、あるお友だちは左へ、

そしてあるお友だちはどんどん前へ・・・

そのときの手の振り方も 手首のみ動かすお友だちも・・・

予想以上の子どもたちの行動に笑顔があふれ

思わず「可愛い~」と言ってしまう程です!!

2022年のマリア祭

 マリア祭が行われました。

 お花を持ってホールに行き

マリア様にお捧げしました。

年少組さんも 初めてのマリア祭です。

ホールでのマリア祭

今回は特別に年長組さんが代表で参加しました。

代表のお友達も マリア様にお祈りをいました。

玄関のマリア様も きれいに飾られました。

 

 

今年度最初の避難訓練をしました。

みんな先生のお話をよく聞いて 素早く非難できました。

 

年中組さんの カスミソウが芽を出し、順調に育っています。

 

【先生日記】講師の先生日記

① 園庭で、ガソリンスタンドごっこに遭遇しました。

4輪車に乗っている男の子。

園庭の片隅で木の枝をガソリンスタンドのスタンドにみたて

持っている男の子。

車の男の子「ガソリン入れて下さい」

木の枝を持ってる男の子「セルフです」

と言いながらも、車のタイヤに、木の枝を何度も押しあて、ガソリンを入れてくれてました。

とても優しいガソリン屋さんでした。

 

② 先日、マリア祭がありました。

”お花を持参”ということで、なんだかいつもにも増して

ニコニコで嬉しそうに登園する子どもたちの姿がみられました。

年少組は、残念ながら放送でとなりましたが、

みんな静かに放送を聞いたり、一緒に歌を歌ったりしました。

午後から、ホールへ行ってみると、たくさんのお花に囲まれたマリア様が。

「お花きれいだね」

「マリア様、嬉しそうだね」と話す子どもたち・・・

そんな子どもたちの顔も笑顔であふれていました。

 

防災散歩に行きました。

年長組さんが 防災散歩に出掛けました。

車に気をつけながら 安全に避難できるように

歩きました。

 

年中組さんが、三大栄養素の食べ物について

先生のお話を聞いています。

自分達の食べるものが 何の役目を果たしているのか

楽しみながら学びました。

 

おさむ先生の絵画の時間

この日は ホチキスの使い方を教えていただきました。

 

長細い紙を繋いで 素敵な作品ができました!

 

【先生日記】~講師の先生日記~

①ひまわりの種をうえた年少組さん。

「大きくな~れ!」と 大切に水やりをしていたひまわりの種から

芽が出てきました!!

芽が出てきた当日

私が見つけるより先に子どもたちが見つけ

私の手をひっぱて

「先生みて!!」と 嬉しそうに芽を指さし

教えてくれました。

花が咲くのはまだまだ先になりそうですが、

毎日 “大きくなったかな?”と花だんを見に行く子どもたちが

とても可愛らしいです!

 

②預かり保育の外遊びの時、

「ねぇ先生!見て見て!」と、キラキラな目で呼び止められ

見てみると 年中の男の子の手には 『緑色の長細い草』が握りしめられていました。

「コレネ、ネギ!」と胸を張って教えてくれました。

もう1人 お友達も来て

「これ カバンに入れて持って帰って育てるの。」と

2人がいそいそとカバンに その『緑色の長細い草』を詰めていて

可愛らしかったです。

お迎えに来られたお母さんたちにも見せて 嬉しそうに話していました。

 

 

 

お家の方と一緒に

年中組さんが スナップエンドウ採り遠足に出掛けました。

スモックの左右のポケットいっぱい 詰め込んで

ニコニコ笑顔で帰って来ました。

ことり組さんの活動が始まりました。

これは 幼稚園探検をしているところ。

先生のお話を聞いて、お絵描きをしました。

年少組さん。長い紙を広げて

みんなで絵を描きました。

こちらは 年少組さんが ひまわりの種をまいているところです。

今年はプランターではなく、幼稚園の新しい花壇にまきました。

どんなひまわりが咲くでしょうか?

年中組さんの参観日

お母さんと一緒に 制作をしました。

ちょっぴり難しくても

力を合わせて作るから大丈夫。

年長組さんも なにやら楽しい作戦を考えている様子。

 

先日は 家族参観があり、お父さんやお母さんと一緒に

ゲームや体操をして過ごしました。

 

 

 

【先生日記】~講師の先生日記~

①給食中のエピソードです。

いつもはおかわり用のおかずが残ってしまうことが多いですが、

この日は 進級して初めておかずが全部なくなりました!!

「今日は全部からっぽにできるかな~?」と声をかけると

いつもはおかわりをしないお子さんもおかわりをする姿もあり、

からっぽになったことを伝えると、みんな大喜びでした♪

「給食屋さん喜ぶかな~?」

「帰ったらお母さんにお話しする!」と

嬉しい給食の時間になりました。

 

②年中の女の子

ある日、

「エーン、エーン」と泣いていたので、近づいて

「どうしたの?」と のぞきこんで見たら、

大切に人形をだっこしていました。

「おなかがすいたのね、ミルクのむ?」

「それとも、ねむたいのかな?」と言って立ち上がり、

ゆらゆらと人形をゆらしはじめました。

その女の子の顔が、なんとなくほこらしげで、本当のお母さんのようでした。

私もとなりにいて、心があったかくなりました。