先生日記

今日も元気な子ども達の声。あっちでも こっちでも楽しそう!

収穫体験に行って来ました。

f:id:HSM1967:20180514120955j:plain

年長組さんが玉ねぎ抜きに、

年中組さんがスナップエンドウ採りに行って来ました。

f:id:HSM1967:20180514121129j:plain

年中組のスナップエンドウ採りの様子。

スモックの左右のポケットに

いっぱい詰めて、嬉しそうな子ども達でした。

 

それでは 今週の先生日記を始めましょう。

 

 

 【先生日記】

~年少~

 クラスの子どもの1人が、ハンカチを持って

「先生、落ちてた!」と教えてくれました。

名前が書いてあったので、私からではなく、

拾った子どもに渡してもらおうと考え

「○○ちゃんのハンカチだ!渡してごらん」と言うと、

「はい!」と渡し、もらった子どもは

「ありがとう!ねえ、一緒に遊ばない?」とその後一緒に

遊んでいました。

小さなかかわりから 遊びにつながり、

友達関係が築かれていくのだと感じました。

 

~年中~

 先日、スナップエンドウ採りに行ってきた年中組さん。

「花の色は白くて、外の皮も丸ごと食べられるのがスナップエンドウだよ!!」と写真や図鑑を見て下準備もバッチリでした。

「太っちょのスナップエンドウもたくさん採れた」と

大満足の子どもたちでした。

少し先の畑までお散歩に行って、玉ねぎやトマト、人参など、

色々な野菜も見せてもらいました。

 

 

~年長~

 先週は玉ねぎを抜きに行きました。

「大きな玉ねぎを抜きたい!」と、気合い十分だった子ども達でしたが、

思った以上に根の力が強く、 尻もちをつきながら力いっぱい

引っ張っていました。

自分で頑張って抜いた玉ねぎは格別だったようで、

普段苦手でも モリモリ食べられたと嬉しそうに伝えてくれました。

 

絵の具の混色も楽しんでいます! 

色の変化に心を奪われていた子ども達です。