先生日記

今日も元気な子ども達の声。あっちでも こっちでも楽しそう!

しゃぼん玉飛んだ

f:id:HSM1967:20170710181958j:plain

梅雨の晴れ間に

年少組さんが しゃぼん玉を飛ばしていました。

みんな上手になったので 

沢山の しゃぼん玉が 高くまで飛んで 

とてもきれいでした。

 

それでは 先生日記を始めましょう。

 

【先生日記】

~年少~

 給食当番を毎日楽しみにしている子どもたち。

お部屋のおもちゃで遊んでいる時に、いきなり

「きょうは ぼくたちわたしたちがおとうばんです!

みなさんしずかにまっていてくださいね!」と

お当番ごっこが始まりました。

「先生しーっだよ!」と言って、

気がつくと 私の前にはお皿がたっぷり!

とってもかわいいお当番さんたちでした(^^)

 

 

~年中~

 先週末の七夕は、雨と雲で星空は見えませんでしたが、

「鳥さんが橋を作ってくれるんよね!!」

「だから、会えるよね?おひなさま!?」

・・・

「あれ?」と、話してくれていました。

何か違うと気付いた様子で 隣の子がすかさず

「おりひめと ひこひめ!」と教えてあげていました!が、

「ひこひめじゃなくて ひこぼし」と、

またまた教えてもらっている姿がありました♪

まだまだ 色んな言葉を教え中です★

 

 

~年長~

 各クラス 5月から育てているナスとキューリですが、

今年も沢山の実をつけてくれて

年中さんや年少さんにも おすそわけをしました^-^

野菜が苦手なお子さんも完食したり、と

自分で育てると言うことが大きな喜びになっていました。

毎日水やりを楽しみにしていましたが、そろそろおわかれ・・・

"さみしくなった"と涙したり、ありがとうを言ったりする姿が見られ

心があたたかくなりました。