先生日記

今日も元気な子ども達の声。あっちでも こっちでも楽しそう!

いつも一緒

f:id:mittye:20140508164248j:plain

年少のあるクラス

外遊びから帰る時に

担任の先生が子ども達に

「マリアさまの所で待ち合わせよ~」というと

子ども達はマリアさまの所に集まって

そこから一緒にお部屋に帰ります。

いつも何気なく側にいて

みんなのことを見守って下さる

やっぱりマリアさまは

みんなの "お母さん" なんだと思います。

 

       ~みつばち~

 

それでは 先生日記を始めましょう。

 

【年少】先生日記

 梅雨空で プールは中止になることもある今日この頃ですが

お子さん達は 楽しみを見つける天才です。

水面に雨が落ちるのを見て

「あー、しゃぼん玉ができてる-!」

「雨がしゃぼん玉してる!」

と、水面を見て大喜び ^o^

雨がしゃぼん玉してるなんて、

可愛い表現だなーと、

私も思わず楽しんで見ていました。

 

【年中】先生日記

 「先生、ぼく大きくなったらイエスさまになるの!」

と、Kくん。

「どうして?」と聞くと

「みんなのお世話をしてあげたいから」と、返事がきました。

「お世話ってなに?」と、Rくん。

「一緒に遊んだり、ご飯を食べたりすることだよ」と、Mちゃん。

「じゃあ、先生はイエスさまなんだね」と、Kくん。

「だったら、大きくなったら先生になるよ!」と、ニコニコでした(^-^)